サステイナビリティ学  1 (サステイナビリティ学の創生)

小宮山宏, 武内和彦, 住明正, 花木啓祐, 三村信男 編

"知"の統合による地球持続性への挑戦。低炭素社会、循環型社会、自然共生社会を融合した持続型社会構築をめざして、世界的な戦略やネットワークを大胆に提案、イノベーションを創出する新しい学術体系の概念と方法について解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 サステイナビリティ学とはなにか
  • 第1章 サステイナビリティ学の創生-持続型社会をめざす
  • 第2章 サステイナビリティ学の概念-フレームワークをつくる
  • 第3章 サステイナビリティ学と構造化-知識システムを構築する
  • 第4章 サステイナビリティ学とイノベーション-科学技術を駆使する
  • 第5章 長期シナリオと持続型社会-将来可能性を見通す
  • 第6章 サステイナビリティ学のネットワーク-グローバルに協働する
  • 終章 持続可能で豊かな社会を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サステイナビリティ学
著作者等 三村 信男
住 明正
小宮山 宏
武内 和彦
花木 啓祐
書名ヨミ サステイナビリティガク
書名別名 サステイナビリティ学の創生
巻冊次 1 (サステイナビリティ学の創生)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2011.1
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-065121-9
NCID BB04384335
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21943017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想