隠される原子力・核の真実

小出裕章 著

[目次]

  • 被曝の影響と恐ろしさ
  • 核の本質は環境破壊と生命の危険
  • 原子力とプルトニウムにかけた夢
  • 日本が進める核開発
  • 原子力発電自体の危険さ
  • 歪められた二酸化炭素地球温暖化説
  • 死の灰を生み続ける原発は最悪
  • 温暖化と二酸化炭素の因果関係
  • 原子力からは簡単に足を洗える
  • 核を巡る不公正な世界
  • 再処理工場が抱える膨大な危険
  • エネルギーと不公平社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隠される原子力・核の真実
著作者等 小出 裕章
書名ヨミ カクサレル ゲンシリョク カク ノ シンジツ : ゲンシリョク ノ センモンカ ガ ゲンパツ ニ ハンタイスル ワケ
書名別名 原子力の専門家が原発に反対するわけ

Kakusareru genshiryoku kaku no shinjitsu
出版元 創史社 : 八月書館
刊行年月 2010.12
ページ数 157p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-915970-36-8
NCID BB04370476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22005705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想