戦国政略結婚史 : 浅井三姉妹が生きた時代

高野澄 著

戦国時代は、もっとも政略結婚が盛んな時代だった。しかし、その九割は天下取りとは無縁な、戦国大名や国人・土豪層の境を接したもの同士の現状維持を図るための一手段だった。-歴史の常識を破壊する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 政略結婚の日本史-藤原氏から足利氏まで
  • 第1章 北条・今川・武田氏と「関東三国同盟」の行方
  • 第2章 毛利氏の中国覇権と政略結婚の効用
  • 第3章 人情・倫理を捨てた"信長流"政略結婚
  • 第4章 秀吉の天下統一と浅井三姉妹の運命
  • 第5章 政略結婚に終止符を打った家康
  • 終章 徳川家斉と五十五人の子供たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国政略結婚史 : 浅井三姉妹が生きた時代
著作者等 高野 澄
書名ヨミ センゴク セイリャク ケッコンシ : アサイ 3シマイ ガ イキタ ジダイ
シリーズ名 歴史新書y 011
出版元 洋泉社
刊行年月 2010.12
版表示 初版
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86248-669-1
NCID BB04360825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21858844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想