ドゴール

エリック・ルーセル 著 ; 山口俊章, 山口俊洋 訳

軍の現代化、機甲部隊重視を提唱しながらも無名に近かった少壮将校。亡命先のロンドンでナチスからの解放を呼びかけた「六月一八日の男」。チャーチル、ルーズベルトと渡り合い、つかみとった「戦勝国」の座。泥沼化の手前でアルジェリアを独立させ、五月革命の反乱を収拾-瀕死の共和国を蘇生させ、文武両面で国益を体現した卓抜な指導者像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 六月一八日の男-一九四三年まで(孤高の男
  • 孤立無援の預言者
  • ロンドンからのアピール ほか)
  • 第2部 フランスの蘇生-一九四二〜六〇年(アルジェ-権力の掌握
  • 解放
  • 政権の試練 ほか)
  • 第3部 危機の指導者-一九六〇年以後(脱植民地大国の苦闘
  • アルジェリア独立以後
  • 最期の闘争 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドゴール
著作者等 Roussel, Eric
山口 俊洋
山口 俊章
ルーセル エリック
書名ヨミ ド ゴール
書名別名 De Gaulle
シリーズ名 ガリマール新評伝シリーズ世界の傑物 7
出版元 祥伝社
刊行年月 2010.12
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-396-62073-8
NCID BB04355814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21867275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想