はじめての法律学

松井茂記, 松宮孝明, 曽野裕夫 著

ごく普通の大学生、HとJが遭遇した「一瞬のできごと」。そこから始まる物語を通して法律の世界を見ていこう。私たちの生活を支える法律の枠組みをわかりやすく新しいアイディアで解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一瞬のできごと(なぜ罰を犯すと処罰されなければならないのか-刑法の基礎知識
  • 罪を犯したHの裁判-刑事訴訟法の基礎)
  • 2 許せない(事故を起こしたHの民事責任-不法行為法の基礎
  • 病院と旅行会社の責任-契約法の基礎
  • Jと家族の物語-家族法の基礎)
  • 3 さいごの願い(法を決めるのは誰か-統治機構の基礎
  • 多数者でも侵害することのできない権利-基本的人権の基礎)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての法律学
著作者等 曽野 裕夫
松井 茂記
松宮 孝明
書名ヨミ ハジメテ ノ ホウリツガク : H ト J ノ モノガタリ
書名別名 HとJの物語
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2010.12
版表示 第3版
ページ数 273p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12425-7
NCID BB0431115X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21876389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想