昆虫未来学 : 「四億年の知恵」に学ぶ

藤崎憲治 著

生態系で重要な役割を担い、産業にも欠かせない大切な存在でありながら、害虫という一面も持つ昆虫。その生態を科学的に分析した環境保全型の新しい害虫管理法や、チョウの翅の超撥水性、アメンボの水面滑走メカニズム、アリの情報伝達システムなど、昆虫の優れたデザインや機能を、農業・工学・医学などさまざまな分野に応用する、革新的な研究成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 昆虫とはどんな生物か
  • 第2章 昆虫たちのみごとな進化
  • 第3章 昆虫が群れるわけ
  • 第4章 生態系における大きな役割
  • 第5章 地球温暖化センサーとしての昆虫
  • 第6章 昆虫と人類の闘い
  • 第7章 害虫を上手にコントロールする
  • 第8章 バイオミミクリー革命と昆虫

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昆虫未来学 : 「四億年の知恵」に学ぶ
著作者等 藤崎 憲治
書名ヨミ コンチュウ ミライガク : 4オクネン ノ チエ ニ マナブ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2010.12
ページ数 263p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603670-5
NCID BB04294028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21877129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想