ジャズ耳の鍛え方

後藤雅洋 著

耳で聴く・身体で聴く。「頭で聴く」だけでは、ジャズはわかりません。ジャズの本当の面白さ、凄味をつかむ回路=「ジャズ耳」を教えましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ジャズとはどういう音楽なのか?(ジャズの重要な要素を六人のミュージシャンで総覧する
  • わずか一世紀で複雑に変容したジャズ ほか)
  • 第2章 ジャズを芸術音楽として捉えると何が見えてくるのか-文化現象としてのジャズ(ジャズは鵺的音楽
  • 大衆音楽と芸術音楽 ほか)
  • 第3章 「ジャズ耳」とは(ジャズファン特有の感覚
  • 「think」から ほか)
  • 第4章 ジャズの楽しみかた-「ジャズ耳」実践編(歌から入るジャズ入門
  • スタンダード・ナンバー聴き比べ ほか)
  • 第5章 "搦め手"からジャズの面白さに近づく(ジャズ・レーベルとプロデューサー
  • 白人ミュージシャンVS黒人ミュージシャンまたは「黒さ、白さ」について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャズ耳の鍛え方
著作者等 後藤 雅洋
書名ヨミ ジャズミミ ノ キタエカタ
シリーズ名 NTT出版ライブラリーレゾナント 064
出版元 NTT
刊行年月 2010.12
ページ数 255, 4p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7571-7043-8
NCID BB04291391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21863534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想