感情心理学・入門

大平英樹 編

私たちの「感情」を解明しようとすること、それは「人間とは何か」という問いへの終わりなき探究にほかなりません。生物学的基盤/機能/進化/認知/発達/言語/病理/健康という切り口から、これまでの研究知見を体系的に整理し直し、感情心理学の到達地点を示したテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 感情心理学事始め
  • 第1章 感情の理論-感情はどのように理解されてきたか
  • 第2章 感情の生物学的基盤-感情をつくりだす脳と身体
  • 第3章 感情の機能-有害か有用かを超えて
  • 第4章 感情と進化-感情を設計した「進化の見えざる手」
  • 第5章 感情と認知-こころをもった情報処理装置としての人間
  • 第6章 感情と発達-表情とコミュニケーションのしくみ
  • 第7章 感情と言語-キモチをコトバにする
  • 第8章 感情と病理-どのようにして不安や落ち込みから立ち直るか
  • 第9章 感情と健康-心身の健康に大切な感情のはたらき
  • 終章 今後の課題と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感情心理学・入門
著作者等 大平 英樹
書名ヨミ カンジョウ シンリガク ニュウモン
書名別名 Introduction to Psychology on Emotions
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2010.12
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12388-5
NCID BB04291314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21871051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想