映像表現の地平

中央大学人文科学研究所 編

[目次]

  • 第1章 反逆のスペクタクル、あるいは遅れてきた奇術師-『ドクトル・マブゼ』論
  • 第2章 小説から映画へ、メディアの変更で見えてくるもの-『ボヴァリー夫人』をめぐって、フローベールからルノワールへ
  • 第3章 言葉とインスピレーション-ロベール・ブレッソンの映画制作をめぐって
  • 第4章 「フットボール(映画)」としての『ミニミニ大作戦』
  • 第5章 クロード・シャブロル、あるいは逆説の日常-『ヴィオレット・ノジエール』をめぐって
  • 第6章 再考キング・ヴィダー-創造的現在
  • 第7章 映画と小説の距離-『暗室』の場合
  • 第8章 引き裂かれたカーテン-『主婦マリーがしたこと』をめぐって
  • 第9章 オーガナイズされたカオス-パニック映画論
  • 第10章 監督堀禎一-物語と現実

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映像表現の地平
著作者等 中央大学人文科学研究所
中央大人文科学研究所
書名ヨミ エイゾウ ヒョウゲン ノ チヘイ
シリーズ名 中央大学人文科学研究所研究叢書 51
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2010.12
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-5337-8
NCID BB04277164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21865489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想