言語のレシピ : 多様性にひそむ普遍性をもとめて

マーク・C.ベイカー 著 ; 郡司隆男 訳

見た目はかなり違っても、パンとクラッカーのレシピの違いは大さじ一杯のイーストだけ。似たところなど何ひとつなさそうな言語どうしも、実はレシピがほんの一カ所違うだけかもしれない。言語学は、日本語や英語、アメリカ先住民の言語など、あらゆる言語の多様性の本質に迫りつつある。多様性と普遍性の矛盾を解くカギはパラメータだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コード・トーカーの逆説
  • 2 アトムの発見
  • 3 サンプルとレシピ
  • 4 多総合的言語の焼き方
  • 5 合金と化合物
  • 6 言語の周期表へ向けて
  • 7 なぜパラメータ?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語のレシピ : 多様性にひそむ普遍性をもとめて
著作者等 Baker, Mark C
郡司 隆男
ベイカー マーク・C.
書名ヨミ ゲンゴ ノ レシピ : タヨウセイ ニ ヒソム フヘンセイ オ モトメテ
書名別名 The atoms of language

Gengo no reshipi
シリーズ名 岩波現代文庫 G247
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.12
ページ数 404p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600247-3
NCID BB04270711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21884550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想