なぜトヨタは逆風を乗り越えられるのか

若松義人 著

リーマンショック後の世界同時不況、大規模リコール問題、十五年ぶりの急激な円高ドル安と、たび重なる逆風にもかかわらず、トヨタ自動車は二期ぶりに黒字となった(九月中間連結決算)。大幅赤字に陥ったトヨタは、いかにして「失われた時間」を取り戻したのか?需要を「再創造」したのか?「ゆるんだ改善」を立て直したのか-「不運の中にあるチャンスを取り出す」「そぎ落とすことで価値を加える」「パーセントより実数を信じる」「あと半年長い目で見直す」など七つのポイント、四十三の知恵を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 トヨタはどう「失われた時間」を取り戻したか
  • 第2章 トヨタはどこで「急減した需要」を再創造したか
  • 第3章 トヨタはいつ「ゆるんだ改善」を回復したか
  • 第4章 トヨタはどう「後手に回った危機管理」に手を打ったか
  • 第5章 トヨタはいつ「細った現場発信」を太いパイプにしたか
  • 第6章 トヨタはどこで「弱気とおごり」の両方と決別したか
  • 第7章 トヨタはどう「日本流という原点」に復帰したか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜトヨタは逆風を乗り越えられるのか
著作者等 若松 義人
書名ヨミ ナゼ トヨタ ワ ギャクフウ オ ノリコエラレルノカ
シリーズ名 PHP新書 709
出版元 PHP研究所
刊行年月 2011.1
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-79530-0
NCID BB04259118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21868010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想