歴史に見る勝つリーダー

中村彰彦 著

信長・秀吉・家康といった英雄や、大村益次郎や河井継之助などの幕末の志士、立見尚文、島村速雄に代表される旧日本陸海軍の名将など、戦国時代から昭和までの33人のリーダーたちが、勝負の岐路に立った際、「勝つ」ためにいかなる行動をとったか-をテーマにまとめられた、勝利への戦略と実践を学べる珠玉の歴史エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦国を生き抜く叡智(保科正俊-「小よく大を制す」知勇兼備の名将
  • 宇喜多直家-天道是か非か
  • 織田信長-戦いの中で見出した創意工夫 ほか)
  • 第2章 太平の世を守る才覚(徳川家康-「心の師」は武田信玄
  • 福島正則-家臣の諫言を受け入れる器量
  • 柳生宗矩-「治国平天下の剣」で将軍家の指南役に ほか)
  • 第3章 近代を開くリーダーシップ(大村益次郎-国の病を治す軍事エキスパート
  • 河井継之助-行政改革を断行した果断の人
  • 萱野権兵衛-泰然自若として死に赴く孤忠の人 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史に見る勝つリーダー
著作者等 中村 彰彦
書名ヨミ レキシ ニ ミル カツ リーダー
書名別名 異能の勝者
シリーズ名 文春文庫 な29-13
出版元 文藝春秋
刊行年月 2010.12
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-756713-2
NCID BB04258829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21858297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想