日本の鉄道乗り換え・乗り継ぎの達人

所澤秀樹 著

「乗り換え・乗り継ぎ」には、日本の鉄道の本質的な特徴と文化が現れているのではないか。その問題意識のもと、本書は、「乗り換え・乗り継ぎ」だけにこだわって鉄道を斬っていくという、世にも類稀なる企画である。「乗り換え・乗り継ぎ」の歴史から、全国の名所的な乗り換え駅の数々、そして連絡乗車券やICカードの使い方などの実践的知識も学べるという、テツ&鉄子は垂涎、もちろん初心者にもおトクな内容の一冊。最後に附章として、南は枕崎から北は稚内まで、著者自身が乗り通した日本縦断の記録付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 旅のはじめに
  • 第1章 「乗り換え・乗り継ぎ」ことはじめ
  • 第2章 「乗り換え・乗り継ぎ」不安解消策の老舗、連絡運輸
  • 第3章 日本のお家芸!?-「乗り換え・乗り継ぎ」の巧みを見る
  • 第4章 名所的乗り換え・乗り継ぎ駅巡り
  • 附章 枕崎発稚内ゆき-列島縦断、乗り継ぎ紀行

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の鉄道乗り換え・乗り継ぎの達人
著作者等 所澤 秀樹
書名ヨミ ニホン ノ テツドウ ノリカエ ノリツギ ノ タツジン
書名別名 Nihon no tetsudo norikae noritsugi no tatsujin
シリーズ名 光文社新書 498
出版元 光文社
刊行年月 2010.12
ページ数 272p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03601-0
NCID BB04241677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21868391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想