未来を創る情報通信政策 : 世界に学ぶ日本の針路

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 編著

アメリカ、フランス、ドイツ、オランダ、デンマーク、中国、台湾、シンガポール、オーストラリア、そして日本。真のICT先進国にむけて早急に解決すべき問題とはなにか。12人の論者による日本再生への示唆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバル時代の情報通信産業と政府の役割
  • 1 ICT利活用推進の鍵を探る(ICT利用先進国デンマークに学ぶ-行政、医療、教育の情報化
  • 情報モラル教育からデジタル・シティズンシップ教育へ
  • 子供に携帯を保有させるべきか-6カ国国際比較からの示唆)
  • 2 次世代インフラ基盤の実現に向けて(ネットワーク中立性における共同規制の役割
  • 次世代ブロードバンド・アクセス網-フランス・ドイツ・オランダからの示唆
  • 全国ブロードバンド網に反映されるオーストラリアの通信自由化10年のジレンマ ほか)
  • 3 イノベーションと新市場創出(クラウドコンピューティングを超えて-その上でどのようなビジネスを構築するか
  • アジアのオープンリージョナル化と情報通信産業-グローバル時代の産業政策には何が求められるのか
  • 電子書籍と国際標準化)
  • インターネットの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来を創る情報通信政策 : 世界に学ぶ日本の針路
著作者等 国際大学グローバルコミュニケーションセンター
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
書名ヨミ ミライ オ ツクル ジョウホウ ツウシン セイサク : セカイ ニ マナブ ニホン ノ シンロ
出版元 NTT
刊行年月 2010.12
ページ数 293p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7571-0297-2
NCID BB04241611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21865484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想