世界の食料ムダ捨て事情

トリストラム・スチュアート 著 ; 中村友 訳

食べ物を買っておきながら、結局食べきれずに捨てる。誰しも経験のあるこの行為、じつは途上国の飢餓と結びついている。でも具体的にどうつながっているのか?それを解き明かすのが本書のテーマだ。スーパーのゴミ箱のなかから拾い集めた食材だけで数年間生活し、食料大量廃棄を目の当たりにしたジャーナリストがついに発奮。消費者、生産者、小売業者、そして国家が無理なく実現できるムダ捨て削減策は何かを探っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 消えゆく富(食べ物はみんなのもの
  • スーパーマーケット
  • 製造業者 ほか)
  • 第2部 無駄にされた作物(農業-ジャガイモには芽がある
  • 魚-無駄の規模
  • 虫とカビ-飢餓の国の無駄 ほか)
  • 第3部 ゴミのなかに金がある(食物は食べるためにある
  • 再分配-落ち穂拾いをする人たち
  • リサイクル-堆肥化とガス化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の食料ムダ捨て事情
著作者等 Stuart, Tristram
中村 友
スチュアート トリストラム
書名ヨミ セカイ ノ ショクリョウ ムダ ステ ジジョウ
書名別名 Waste

Sekai no shokuryo muda sute jijo
シリーズ名 地球の未来を考える
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.12
ページ数 327, 14p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-081444-4
NCID BB04235867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21857933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想