手をつなぐ認知症介護 : かくさず、おくさず、みんなのなかへ

立花美江 著

介護には、人を変えるチカラがある!それは、認知症という診断を受けとめることから始まった。日々の状態の変化にゆらぎながら、たくさんの人と手をつなぎ、今しかできない人生を、自分らしく生きるために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 気づかぬうちに始まっていた
  • 第2章 できるうちに、できることを
  • 第3章 「ありがとう」の言葉に
  • 第4章 支えられ、ゆらぎつつ
  • 第5章 心のなかで泣きながら
  • 第6章 看取りのとき
  • あとがき-介護には人を変える力がある

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手をつなぐ認知症介護 : かくさず、おくさず、みんなのなかへ
著作者等 立花 美江
書名ヨミ テ オ ツナグ ニンチショウ カイゴ : カクサズ オクサズ ミンナ ノ ナカ エ
書名別名 Te o tsunagu ninchisho kaigo
出版元 かもがわ
刊行年月 2010.11
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7803-0395-7
NCID BB04214517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21860309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想