なぜ日本の若者は自立できないのか

岡田尊司 著

男女交際の仕方や、ラブレターを受け取ったときどうすべきかを、学校で教えてくれる国がある。大学進学よりも職業資格を重視する国もある。そして日本のように長きにわたり英語・数学・国語・理科・社会の5教科だけを偏重し続ける国もある。こうした日本のやり方が、こんなにも若者の自立を妨げている-つねに子どもの心の問題に立ち向かい続けている精神科医の、最新にして衝撃的なリポートと提言。もう、いま日本の仕組みを変えなければ完全に手遅れになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-なぜ若者は母親を殺さなければならなかったのか
  • 第1章 こんなに優秀な人が、なぜ自立できないのか
  • 第2章 特性を無視した教育の悲劇
  • 第3章 子どもの特性を生かすことが、自立につながる
  • 第4章 海外の教育から学ぶ
  • 第5章 日本の教育は、なぜ子どもを伸ばせないのか
  • 第6章 この国の再生は教育から
  • おわりに-子どもの特性を生かし、社会で通用する教育を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ日本の若者は自立できないのか
著作者等 岡田 尊司
書名ヨミ ナゼ ニホン ノ ワカモノ ワ ジリツデキナイノカ
出版元 小学館
刊行年月 2010.12
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-09-388161-6
NCID BB04211563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21859198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想