奇想の美術館 : イメージを読み解く12章

アルベルト・マングェル 著 ; 野中邦子 訳

古代ギリシアから現代アメリカまで、絵画、写真、彫刻、建築など、独自の視点で選ばれた作品群を、まるで書物を読むかのように自由奔放に読み解く、刺激的な12章。カラー・モノクロ図版多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 物語と絵-ありふれた鑑賞者
  • 不在としての絵画-ジョーン・ミッチェル
  • 謎だらけの図像学-ロベルト・カンピン
  • 目撃者としての写真-ティナ・モドッティ
  • 共感としての絵画-ラヴィニア・フォンターナ
  • 悪夢としてのイメージ-マリアナ・ガートナー
  • 反射としての自画像-フィロクセノス
  • 描かれた暴力-パブロ・ピカソ
  • 破壊の彫刻-アレイジャディーニョ
  • 哲学としての建築-C‐N ルドゥー〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奇想の美術館 : イメージを読み解く12章
著作者等 Manguel, Alberto
野中 邦子
マングェル アルベルト
書名ヨミ キソウ ノ ビジュツカン : イメージ オ ヨミトク 12ショウ
書名別名 Reading pictures
出版元 白水社
刊行年月 2010.12
ページ数 337, 32p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-560-08099-3
NCID BB04168089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21859297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想