芭蕉全句集 : 現代語訳付き

松尾芭蕉 著 ; 雲英末雄, 佐藤勝明 訳注

後に「俳聖」と呼ばれ、俳諧をそれまでとは比べものにならない高みへと引き上げた松尾芭蕉。そのすべての発句を取り上げ、1句1句に出典・訳文・制作年次・語釈・解説を付した。また、全句を季語別に集集して配列。芭蕉の各題への取り組みや、「稲雀」「椎の花」などの新たに開発された季語、斬新な無季の発句の姿を浮かび上がらせる。芭蕉の「不易流行」の基本理念が凝縮された980余句の集大成。俳句実作にも大いに役立つ1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春(元日・初春(今朝の春・…の春・春立つ)
  • 門松(松飾) ほか)
  • 夏(四月の桜狩
  • 更衣 ほか)
  • 秋(初秋・立秋(今朝の秋)
  • 残暑 ほか)
  • 冬(神無月(神の留主・神の旅)・小春
  • 御命講 ほか)
  • 雑(雑(月花
  • 名所))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芭蕉全句集 : 現代語訳付き
著作者等 佐藤 勝明
松尾 芭蕉
雲英 末雄
書名ヨミ バショウ ゼンクシュウ : ゲンダイゴヤク ツキ
シリーズ名 角川ソフィア文庫 A-330-2
角川文庫 A-330-2
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.11
ページ数 607p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400107-0
NCID BB04132558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21859949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想