副島種臣と明治国家

齋藤洋子 著

[目次]

  • 序章 副島種臣研究史と本書の課題
  • 第1章 明治六年政変後の副島種臣
  • 第2章 副島侍講就任をめぐって
  • 第3章 副島侍講排斥運動
  • 第4章 副島種臣と「御宸翰」
  • 第5章 副島種臣と佐賀開進会
  • 第6章 明治十五年の「副島種臣建言」について
  • 第7章 明治十六年の副島種臣-九州遊説願いをめぐって
  • 第8章 内務大臣副島種臣と第三議会
  • 終章 総括と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 副島種臣と明治国家
著作者等 齋藤 洋子
書名ヨミ ソエジマ タネオミ ト メイジ コッカ
出版元 慧文社
刊行年月 2010.10
ページ数 285p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86330-044-6
NCID BB04100766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21908900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想