高等教育論入門 : 大学教育のこれから

早田幸政, 諸星裕, 青野透 編著

高等教育論関連科目の開設が各大学で増加し、200名前後規模のクラスも増えている。本書は、大学教育とは何なのか、高等教育制度がいかなる仕組で、学生自身を取り巻く教学環境がどのように変化していくのか、といった視点から授業を通して、大学教育の意義を訴えるテキスト。また、国立、公立、私立を問わず教職員の研修授業も重視されつつあり、FD、SDに関しても需要を満たすテキストとなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • わが国の大学の抱える問題点および改革について
  • 第1部 高等教育の歴史と制度(日本の高等教育制度の歴史と改革の系譜
  • 各国の高等教育制度)
  • 第2部 大学の教育改革とその発展方向(学生の受入れ
  • 初年次教育 ほか)
  • 第3部 高等教育のマネジメント(大学院制度と高度専門人材養成
  • 学術・科学技術政策と大学の研究機能 ほか)
  • 第4部 高等教育の質の保証と国際化(高等教育における遠隔型授業とその教育効果
  • 高等教育の評価 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高等教育論入門 : 大学教育のこれから
著作者等 早田 幸政
諸星 裕
青野 透
書名ヨミ コウトウ キョウイク ロン ニュウモン : ダイガク キョウイク ノ コレカラ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2010.11
ページ数 289p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05897-6
NCID BB0409950X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21860739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想