証言現代の性暴力とポルノ被害

ポルノ被害と性暴力を考える会 編

[目次]

  • 第1章 ポルノとは何か、ポルノ被害とは何か(性暴力としてのポルノグラフィ
  • ポルノ被害とはどのようなものか ほか)
  • 第2章 当事者の声と支援者の声と(当事者は語る
  • 支援者の声-女性のための支援施設から ほか)
  • 第3章 被害防止の可能性を探る-法、性教育、技術の各視点から(「わいせつ」アプローチから「人権」アプローチへ-ポルノに対する法規制の革新
  • 買売春をめぐる論議と包括的性教育の課題-セックスワーク論の問題点にふれながら ほか)
  • 第4章 被害者支援の取り組みとその展望-女性のための施設と医療の現場から(社会の「ポルノ化」と「貧困化」の同時進行-女性福祉の根幹としての買春防止法を
  • いつまでも続く女性への性暴力と現場での取り組み-婦人保護施設の歴史と現在の課題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 証言現代の性暴力とポルノ被害
著作者等 ポルノ被害と性暴力を考える会
書名ヨミ ショウゲン ゲンダイ ノ セイ ボウリョク ト ポルノ ヒガイ : ケンキュウ ト フクシ ノ ゲンバ カラ
書名別名 研究と福祉の現場から
出版元 東京都社会福祉協議会
刊行年月 2010.11
ページ数 289p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86353-067-6
NCID BB04090301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21870529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想