誰も書かなかった親鸞 : 伝絵の真実

同朋大学仏教文化研究所 編

定説や伝承にとらわれず、新たな視点から史料を読み直す。歴史的真実を求める研究者10人による最新書き下ろし論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 出家-家系と出自
  • 2 六角夢告-親鸞は性に悩んだのか
  • 3 法然と親鸞-二つの絵巻からみた師弟関係
  • 4 信心-信行両座・信心諍論
  • 5 教行信証-念仏停止と『教行信証』の成立
  • 6 太子信仰-聖徳太子と善光寺
  • 7 家族-恵信尼文書を読み解く
  • 8 関東門弟-親鸞消息にみる門弟の動向
  • 9 箱根と熊野-神祇不拝と汚穢不浄
  • 10 葬送と墓-親鸞の石塔・遺骨・影像・廟堂

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰も書かなかった親鸞 : 伝絵の真実
著作者等 同朋大学仏教文化研究所
名畑 崇
安藤 弥
小山 正文
小島 惠昭
岡村 喜史
木越 祐馨
池田 勇諦
渡辺 信和
蒲池 勢至
青木 馨
書名ヨミ ダレ モ カカナカッタ シンラン : デンエ ノ シンジツ
出版元 法藏館
刊行年月 2010.11
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8318-7458-0
NCID BB04074145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21855974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想