映画監督ジュリアン・デュヴィヴィエ

小林隆之, 山本眞吾 著

『望郷』『舞踏会の手帖』『巴里の下セーヌは流れる』-戦前・戦後を通じフランス映画界に燦然たる輝きを残す名匠、日本初の本格的研究書ついに刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 サイレント映画時代(処女作まで
  • アセルダマ血の代償(一九一九)
  • セルジュ・ルノーディエの再生(一九二〇)
  • ロックヴィヤール(一九二二) ほか)
  • 第2部 トーキー映画時代(ゴルダー(一九三〇)
  • カイロの戦慄(一九三一)
  • 巴里-伯林(一九三二)
  • にんじん(一九三二) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画監督ジュリアン・デュヴィヴィエ
著作者等 小林 隆之
山本 真吾
山本 眞吾
書名ヨミ エイガ カントク ジュリアン デュヴィヴィエ
書名別名 Realisateur Julien Duvivier

Eiga kantoku jurian dyuvivie
出版元 国書刊行会
刊行年月 2010.11
ページ数 490, 26p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-336-05169-1
NCID BB04069338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21866168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想