人生、成り行き : 談志一代記

立川談志 著 ; 吉川潮 聞き手

立川談志。そのセンスと頭脳で落語に革命を起こし、優れた弟子を世に送り出した、まさに至宝である。五代目柳家小さんへ入門、寄席・テレビで人気を得、時代の寵児となる。政治の季節を過ごし、芸に開眼。落語協会分裂騒動ののち、自ら落語立川流を創設する-。談志が、全幅の信頼を寄せる作家・吉川潮に、波乱万丈の人生を語り尽くした。弟子代表・志の輔との対談も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 落語少年、柳家小さんに入門する
  • 第2回 "理不尽な世界"の前座修業
  • 第3回 二つ目小ゑん、キャバレーを席捲す
  • 第4回 結婚、そして先を越された真打昇進
  • 第5回 だから政治家になってみた
  • 第6回 選挙くせものこわいもの
  • 第7回 この時、芸に"開眼"した
  • 第8回 落語協会分裂、立川流創設へ
  • 第9回 談志落語を自己分析すれば
  • 第10回 落語家という人生-ゲスト/立川志の輔

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生、成り行き : 談志一代記
著作者等 吉川 潮
立川 談志
書名ヨミ ジンセイ ナリユキ : ダンシ イチダイキ
書名別名 Jinsei nariyuki
シリーズ名 新潮文庫 た-91-1
出版元 新潮社
刊行年月 2010.12
ページ数 299p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-134335-8
NCID BB04065574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21856322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想