事典人と動物の考古学

西本豊弘, 新美倫子 編

原始時代より、人は動物とともに生活してきた。発掘された骨や遺物などから、明治初頭までの人と動物との多様な関わりを描く。これまで知られることのなかった日本人と動物の歴史をわかりやすく解説する読む事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人と動物の歴史を探る
  • 動物考古学の世界
  • 骨を調べる
  • 捕らえる
  • 食べる
  • 飼う
  • 利用する
  • 占う・祈る
  • 古代の動物観
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事典人と動物の考古学
著作者等 新美 倫子
西本 豊弘
書名ヨミ ジテン ヒト ト ドウブツ ノ コウコガク
書名別名 Jiten hito to dobutsu no kokogaku
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2010.12
ページ数 276, 18p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-08042-2
NCID BB04057769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21855693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想