ブレイン・アーキテクチャ : 進化・回路・行動からの理解

ラリー・スワンソン 著 ; 石川裕二 訳

[目次]

  • 脳はいかにして働くか-構造と機能
  • 最も単純な神経系-ニューロン、神経網、行動
  • 中枢化と対称性-神経節と神経
  • 脊椎動物の基本プラン-神経系のトポロジー
  • 脳と行動-4系統ネットワークのモデル
  • 運動系-外的行動と内的行動の協調
  • 行動状態系-睡眠と覚醒の内在的調節
  • 認識系-思考および行動の随意的調節
  • 感覚系-環境および体自身からの入力
  • 変更可能性-学習、ストレス、周期、損傷の修復
  • 遺伝子ネットワーク-神経ネットワークとの関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブレイン・アーキテクチャ : 進化・回路・行動からの理解
著作者等 Swanson, Larry W
石川 裕二
スワンソン ラリー
書名ヨミ ブレイン アーキテクチャ : シンカ カイロ コウドウ カラノ リカイ
書名別名 Brain architecture
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2010.11
ページ数 266p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-060308-9
NCID BB04034184
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21876135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想