写真家大名・徳川慶勝の幕末維新 : 尾張藩主の知られざる決断

NHKプラネット中部 編

日本を守った名古屋のヒーロー御三家筆頭の殿様が江戸幕府の幕引き役となったのはなぜ?徳川慶勝撮影の写真をはじめ、貴重な史科を通して激動の時代を再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 政治家徳川慶勝-日本近代化、陰の功労者(徳川慶勝の生涯
  • 待ち望まれた殿様徳川慶勝
  • 厳しき監督者慶勝の軍事教練 ほか)
  • 第2部 殿様徳川慶勝-殿様らしい最後の殿様(特別対談・徳川慶勝の魅力-竹内誠×黒鉄ヒロシ
  • 激動の幕末を投影した筆跡
  • 芸術は殿様の必修科目 ほか)
  • 第3部 写真家徳川慶勝-江戸の原風景をとらえた記録写真家(慶勝の写真術
  • 慶勝が撮った戸山荘
  • 慶勝がとらえた名古屋城の残照 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 写真家大名・徳川慶勝の幕末維新 : 尾張藩主の知られざる決断
著作者等 NHKプラネット
徳川黎明会
NHKプラネット中部
書名ヨミ シャシンカ ダイミョウ トクガワ ヨシカツ ノ バクマツ イシン : オワリ ハンシュ ノ シラレザル ケツダン
書名別名 Shashinka daimyo tokugawa yoshikatsu no bakumatsu ishin
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.10
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-14-081437-6
NCID BB04017866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21839431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想