「生きづらさ」の時代

香山リカ, 上野千鶴子, 嶋根克己 著

心理と社会の双の視座から日本人の「生き心地」を学者・論客、現役大学生らがいま、熱く両断する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生きるのがしんどい、と言う若者たち(香山リカ)(生存を維持するということ
  • 傷つきやすい若者のこころ ほか)
  • 第2章 ネオリベ改革がもたらしたもの(上野千鶴子)(心理学と社会学の違い
  • 心と社会の変化のシンクロ ほか)
  • 第3章 シンポジウム 生きづらさのゆくえ(無条件の存在承認
  • 豊かさゆえの生きづらさ ほか)
  • 第4章 座談会 私たちの生きづらさ(つながりにおける依存と恐怖
  • 距離感という問題 ほか)
  • 第5章 生きづらさを超えて(嶋根克己)(「生きづらさのゆくえ」から
  • 「生きづらさ」について考えることが生きづらい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「生きづらさ」の時代
著作者等 上野 千鶴子
嶋根 克己
香山 リカ
書名ヨミ イキズラサ ノ ジダイ : カヤマ リカ ウエノ チズコ センダイセイ
書名別名 香山リカ×上野千鶴子+専大生
シリーズ名 SI libretto 004
出版元 専修大学出版局
刊行年月 2010.11
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-88125-249-9
NCID BB03989228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21863424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想