華岡青洲の妻

有吉佐和子 著

世界で初めて全身麻酔に挑み、乳がんの摘出手術に成功した江戸後期、紀州の名医、華岡青洲。その成功に不可欠だった麻酔薬の人体実験に、妻と母は進んで身を捧げた。だが、美しい献体の裏には、青洲の愛を争う二人の女の敵意と嫉妬とが渦巻いていた…。著者の没後20年を記念して、新装版で甦る日本文学の作品。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 華岡青洲の妻
著作者等 有吉 佐和子
書名ヨミ ハナオカ セイシュウ ノ ツマ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1970
版表示 69刷改版
ページ数 204p
大きさ 16cm
ISBN 4103011173
NCID BA6904128X
BB03985668
BB05982660
BN04888592
BN04960022
BN11403219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75067126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想