ユーロ : 危機の中の統一通貨

田中素香 著

世界金融危機、そしてギリシャ危機に直面した欧州の統一通貨ユーロ。その役割と限界はどこにあったのか。導入から一二年となるユーロの歩みと通貨統合の歴史を振り返った上で、現状を分析し、今後の展望を示す。ユーロ圏が崩壊しないのはなぜか。危機の背後にある「リージョナル・インバランス」問題とは何か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ユーロの歩み-一九九九〜二〇一〇年
  • 2章 ユーロ導入までの道のり-一九七〇〜一九九八年
  • 3章 ユーロはどういう仕組みなのか
  • 4章 世界金融危機とユーロ
  • 5章 ギリシャ危機と、ユーロ存亡の危機-二〇一〇年以降
  • 終章 ユーロ再考-課題と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーロ : 危機の中の統一通貨
著作者等 田中 素香
書名ヨミ ユーロ : キキ ノ ナカ ノ トウイツ ツウカ
書名別名 Yuro
シリーズ名 岩波新書 新赤版1282
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.11
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431282-6
NCID BB03943420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21861190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想