フレンチ・セオリー

フランソワ・キュセ 著 ; 桑田光平, 鈴木哲平, 畠山達, 本田貴久 訳

[目次]

  • 第1部 コーパスの発見(前史
  • 大学という飛び地
  • 「七〇年代」の転機 ほか)
  • 第2部 理論の効用(アイデンティティ・ポリティクス
  • イデオロギーの反撃
  • キャンパスのスターたち ほか)
  • 第3部 往復(規範としての理論-長く続いた影響
  • 世界を覆う理論-地球規模の遺産
  • そのときフランスでは…)
  • 結論 差異と肯定

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フレンチ・セオリー
著作者等 Cusset, François
本田 貴久
桑田 光平
畠山 達
鈴木 哲平
Cusset Francois
キュセ フランソワ
書名ヨミ フレンチ セオリー : アメリカ ニ オケル フランス ゲンダイ シソウ
書名別名 French theory

アメリカにおけるフランス現代思想

Furenchi seori
出版元 NTT
刊行年月 2010.11
ページ数 387p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7571-4161-2
NCID BB03929168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21844527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想