汗血千里の駒 : 坂本龍馬君之伝

坂崎紫瀾 著 ; 林原純生 校注

龍馬暗殺から16年-維新の記憶もまだ新しい明治16年、地元高知の新聞に連載された最初期の坂本龍馬伝。自由民権の志士、坂崎紫瀾の勢いある文体からは激動の時代の空気がほとばしる。現代に至るまでさまざまなメディアで描かれてきた坂本龍馬像の原点。評判を呼んだ連載当時の挿絵66点を全点収録、詳細な注・人名一覧を付す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 汗血千里の駒 : 坂本龍馬君之伝
著作者等 坂崎 紫瀾
林原 純生
書名ヨミ カンケツ センリ ノ コマ : サカモト リョウマ クン ノ デン
書名別名 Kanketsu senri no koma
シリーズ名 岩波文庫 31-187-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.11
ページ数 493p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-311871-9
NCID BB0392896X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21860486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想