私のフォト・ジャーナリズム : 戦争から人間へ

長倉洋海 著

人に出会い、撮り、伝えることとは何か-。パレスチナ、エル・サルバドル、アフガニスタン、フィリピン、山谷、南アフリカ、アマゾン、コソボ、シルクロード…紛争地、辺境に生きる人を撮り続け、たどり着いた写真/報道の可能性。人種や宗教に分断された現代世界と、そこに生きる人々の希望を写し出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦場を目指して(ローデシアへ
  • フリーランスへの旅立ち
  • 激動の瞬間を求めて)
  • 第2部 戦争から人間へ(内戦下のエル・サルバドル
  • 虐殺の地、ベイルート
  • アフガニスタンの戦士、マスードとの百日 ほか)
  • 第3部 新しい世界地図(アフガニスタン、山の学校の子どもたち
  • 人が出会い交わる道、シルクロード
  • 私のフォト・ジャーナリズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私のフォト・ジャーナリズム : 戦争から人間へ
著作者等 長倉 洋海
書名ヨミ ワタクシ ノ フォト ジャーナリズム : センソウ カラ ニンゲン エ
書名別名 Watakushi no foto janarizumu
シリーズ名 平凡社新書 558
出版元 平凡社
刊行年月 2010.11
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85558-6
NCID BB03927413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21858663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想