電子マネー革命 : キャッシュレス社会の現実と希望

伊藤亜紀 著

サラリーマン・鈴木太郎と妻・よし子。二人の生活を通して来るべき「おカネ革命」の驚くべき可能性をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「おカネ革命」進行中(めざせ「一〇〇万ポイント」-鈴木太郎と妻・よし子の戦い
  • 国民皆電子マネー時代の到来)
  • 第2章 「資金決済法」があなたのおカネを守る(「わたしゃトク、あんたもトク!」のはずが…
  • 電子マネーの利用者を守れ)
  • 第3章 電子マネーに似ているけれど-ポイントは「オマケ」か(「インベーダーの呪い」が商店街を襲う
  • 疑似通貨「ポイント」の現実)
  • 第4章 「おカネ革命」が新たな市場をつくる(自分を売って稼ぐ-二〇一X年、太郎が見たよし子の裏稼業
  • 「電マネ口座」の可能性-「価値のないもの」に価値が生み出される時代)
  • 第5章 「おカネ革命」は世界へ(花子誘拐事件-解決のカギは電子マネー
  • 「世界共通マネー」の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子マネー革命 : キャッシュレス社会の現実と希望
著作者等 伊藤 亜紀
書名ヨミ デンシ マネー カクメイ : キャッシュレス シャカイ ノ ゲンジツ ト キボウ
シリーズ名 講談社現代新書 2078
出版元 講談社
刊行年月 2010.11
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288078-7
NCID BB03906763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21849600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想