親は知らない : ネットの闇に吸い込まれる子どもたち

読売新聞社会部 著

「ケータイさえあれば生きられる」家出少女と泊め男を結ぶ闇。プロフは出会い系と同じ、性被害の温床に。「カキコしてね」娘に家とは別の顔。裏サイトいじめ、学校の監視は裏技で骨抜きに。ネットゲーム依存で消えた家族との会話。頭の良くなる薬・スマートドラッグの落とし穴。ネットに流出したジュニアアイドルの動画。フィルタリングは穴だらけ、など。ニッポンの今を伝える迫真のルポルタージュ。ケータイ依存度チェックリスト付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ネットの先に潜む魔手
  • 第2章 変容する子どもたち
  • 第3章 加害者への転落
  • 第4章 迫る薬物汚染の今
  • 第5章 欲望の対象にされる子どもたち
  • 第6章 子どもを守るために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親は知らない : ネットの闇に吸い込まれる子どもたち
著作者等 読売新聞社
読売新聞社社会部
読売新聞社会部
書名ヨミ オヤ ワ シラナイ : ネット ノ ヤミ ニ スイコマレル コドモタチ
書名別名 Oya wa shiranai
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.11
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004170-9
NCID BB03902638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21889855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想