ニーチェはこう考えた

石川輝吉 著

熱くてグサリとくる言葉の人、ニーチェ。だが、もともとはまじめで弱くて、斜に構えた青年だった。徹底的に挫折しても、再び立ち上がることができるのはなぜか?不安で不確実な現代に、等身大のニーチェがいま、よみがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 うじうじした小さな人間のための哲学
  • 第1章 二人の神さま
  • 第2章 ほんとうのある人
  • 第3章 徹底的に台無しにすること
  • 第4章 人間、このちっぽけな
  • 第5章 うじうじくよくよからよろこびへ
  • 第6章 みんな苦しんで大きくなった

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニーチェはこう考えた
著作者等 石川 輝吉
書名ヨミ ニーチェ ワ コウ カンガエタ
シリーズ名 ちくまプリマー新書 148
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.11
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68850-7
NCID BB03876108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21862775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想