政治とカネ : 海部俊樹回顧録

海部俊樹 著

「私は墓場まで持っていかない。隠し立てせずにありのままを書く」。冷戦終結、湾岸戦争、バブル崩壊…。時代の大きな転換点にあって、次々と押し寄せる難局に、首相としていかに立ち向かったのか。自民党、新進党、自由党で三度も組んだ小沢一郎とは何物なのか。政治の師・三木武夫元総理の遺志を継ぎ、クリーンな政治を目指して「金権」と闘い続けた五十年。戦後政治の光と影を知る、首相経験者による前代未聞の証言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第七六代内閣総理大臣-突然、私の名前が浮上した
  • 第2章 二九歳の青年代議士-自民党政治の実態一「派閥」
  • 第3章 三木内閣の官房副長官-自民党政治の実態二「金権」
  • 第4章 四五歳の文部大臣-"闇将軍"と自民党凋落の始まり
  • 第5章 海部内閣-官邸をめぐる人々
  • 第6章 激動する世界と首相-「ベルリンの壁」が崩れ、湾岸戦争が始まった
  • 第7章 政治改革と「海部おろし」-「重大な決意」の真相
  • 第8章 自民党離党と新進党初代党首-「壊し屋」小沢一郎現る
  • 第9章 混乱の一〇年-俺は「海部党」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治とカネ : 海部俊樹回顧録
著作者等 海部 俊樹
書名ヨミ セイジ ト カネ : カイフ トシキ カイコロク
シリーズ名 新潮新書 394
出版元 新潮社
刊行年月 2010.11
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610394-0
NCID BB03873620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21847369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想