火山学

ハンス-ウルリッヒ・シュミンケ 著 ; 隅田まり, 西村裕一 訳

火山学の世界的権威である著者が、火山活動のプロセスと火山学における最新のテーマについて、プレートテクトニクス理論に基づきわかりやすく解説。前半ではマグマの生成とテクトニクス、火山の組成や起源といった基礎に始まり、続いて火山体の構造、火山爆発のメカニズム、噴煙柱や火砕密度流による運搬堆積過程など、火山活動の素過程について躍動的な議論がなされる。また後半には、噴火予知、噴火が気候へ及ぼす影響、そして最後に火山の恩恵へと、より人類に身近かなテーマに沿った話題が展開される。美しいカラー写真とわかりやすい図版が400点掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序文
  • プレートテクトニクス
  • マグマ
  • マグマのダイナミクスと噴火の引きがね
  • 大洋中央海嶺
  • 海山と火山島
  • 大陸プレート内火山
  • 沈み込み帯の火山
  • 火山体の構造とその構成物
  • ストロンボリ式、ハワイ式、プリニー式噴火とSt.Helens火山の1980年噴火
  • 火砕流、岩塊火砕流サージ、そしてLaacher See火山の噴火
  • 火と水と
  • 火山災害、火山性加害因子、火山のリスク、そして防災
  • 火山と気候
  • 人間と火山:その恩恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 火山学
著作者等 Schmincke, Hans-Ulrich
西村 裕一
隅田 まり
Schmincke Hans‐Ulrich
シュミンケ ハンス‐ウルリッヒ
書名ヨミ カザンガク
書名別名 Volcanism
出版元 古今書院
刊行年月 2010.10
ページ数 354p
大きさ 28cm
ISBN 978-4-7722-3133-6
NCID BB03843288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21834604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想