コンパクト国際経済学

多和田眞 著

現在のグローバル化した経済社会において、ヒト・モノ・カネが国境を越えて動くときの経済法則について、洗練された経済モデルにもとづき説明。国家間で実際に行われる経済取引に着目し、その国際的ルールや歴史的背景、問題点などについても言及している。主に大学で経済学をはじめて学ぶ1、2年生や社会人を対象として、平易な文章と豊富な図表・キーポイント、コラムでわかりやすく書かれた入門書。見開き形式・2色刷。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際経済学で学ぶこと
  • リカードの比較優位論
  • ヘクシャー=オリーンの比較優位論
  • 現代の国際貿易論
  • 貿易政策
  • 世界の貿易体制と日本の貿易
  • 国際収支統計と為替レート
  • 開放経済下のマクロモデル(財市場
  • 貨幣市場)
  • 開放経済下での財政・金融政策
  • 国際通貨制度と日本の円

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンパクト国際経済学
著作者等 多和田 真
多和田 眞
書名ヨミ コンパクト コクサイ ケイザイガク
書名別名 Konpakuto kokusai keizaigaku
シリーズ名 コンパクト経済学ライブラリ 6
出版元 新世社 : サイエンス社
刊行年月 2010.10
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88384-153-0
NCID BB03826074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想