契約責任の構造と射程 : 完全性利益侵害の帰責構造を中心に

長坂純 著

[目次]

  • 序章 問題の所在
  • 第1章 ドイツ民法理論
  • 第2章 わが国における理論動向
  • 第3章 完全性利益侵害事例と契約責任構成-裁判例の傾向分析
  • 第4章 完全性利益侵害と契約責任構造
  • 第5章 完全性利益侵害と契約責任論の展開
  • 第6章 契約責任(債務不履行)法の再構築へ向けた基礎的考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 契約責任の構造と射程 : 完全性利益侵害の帰責構造を中心に
著作者等 長坂 純
書名ヨミ ケイヤク セキニン ノ コウゾウ ト シャテイ : カンゼンセイ リエキ シンガイ ノ キセキ コウゾウ オ チュウシン ニ
シリーズ名 明治大学社会科学研究所叢書
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.10
ページ数 462, 14p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-40260-1
NCID BB03813039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21841096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想