地球温暖化時代の異常気象

吉野正敏 著

記録的な猛暑、厳しい寒波、頻発する集中豪雨、台風…異常気象はなぜ起こり、どんな被害をもたらし、どのような対策をとるべきか?地球の温暖化により異常気象は今後増えていくのか?毎日の生活に始まり、農業・林業・水産業などはもちろん、エネルギー問題・交通・観光など、あらゆる人間活動にかかわり、その影響は国境を越えて広がる。現代に生きるわれわれが知っておくべき世界の異常気象を完全網羅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序章
  • 第2章 熱波・異常高温・ヒートアイランド
  • 第3章 台風・サイクロン
  • 第4章 雨と洪水
  • 第5章 寒波・冬の低気圧・冬の雷
  • 第6章 山の雪・平野の雪
  • 第7章 干ばつ・冷夏・霧
  • 第8章 植物季節
  • 第9章 突風・竜巻・木枯らし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球温暖化時代の異常気象
著作者等 吉野 正敏
書名ヨミ チキュウ オンダンカ ジダイ ノ イジョウ キショウ
シリーズ名 気象ブックス 033
出版元 成山堂書店
刊行年月 2010.10
ページ数 201, 6p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-425-55321-1
NCID BB03807386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想