物理で広がる鉄道の魅力

半田利弘 著

本書は基礎的な物理の知識を用いて、鉄道の「なぜ」をやさしく解き明かします。VVVFや回生ブレーキといった複雑なシステムが簡単な物理で理解できたり、逆に簡略化できない問題を技術者の工夫が解決していることを本書で知ることができます。動力機関や車両形状などの車両の話題から、レールや橋梁などの鉄道構造物、自動改札や運動ダイヤなど、すべての鉄道ファンが楽しめる内容となっています。また、本書は鉄道という身近な存在から物理を学ぶこともでき、物理へのさらなる興味をかきたてます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 蒸気機関車のしくみ
  • 第2章 抵抗制御式電車のしくみ
  • 第3章 交流電化とVVVF電車
  • 第4章 気動車のしくみ
  • 第5章 鉄道車両の制動
  • 第6章 鉄道車両の走行抵抗
  • 第7章 曲線の線路
  • 第8章 登りと下り-勾配を克服する
  • 第9章 列車運行と信号
  • 第10章 橋梁とトンネル
  • 第11章 切符と自動改札のしくみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理で広がる鉄道の魅力
著作者等 半田 利弘
書名ヨミ ブツリ デ ヒロガル テツドウ ノ ミリョク
出版元 丸善
刊行年月 2010.10
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-08289-8
NCID BB03785658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21838255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想