ショパン炎のバラード

ロベルト・コトロネーオ 著 ; 河島英昭 訳

時は20世紀末、スイス山中に隠棲する老ピアニストが死を前にして自らの生涯を回想する…巨匠ベネデッティ・ミケランジェリを思わせる天才ピアニスト「私」は、1978年、パリで、亡命ロシア人の追跡をうけ、ショパンが死の直前に書き遺した謎の楽譜を託される。それは「バラード第四番作品52」の未発表フィナーレ『プレスト・コン・フオーコ』。秘められた恋人に捧げられていた。楽譜はショパンの死後、数奇な運命を辿って流転、革命と反革命のパリからナチス支配下のベルリン、スターリン体制下のモスクワ、さらにはサンティアゴへ-歴史の奔流に弄ばれめぐりめぐって今は「私」の手にあって、手稿譜の解明とともにショパンの秘恋が暴かれていく…。カンピエッロ賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ショパン炎のバラード
著作者等 Cotroneo, Roberto
河島 英昭
コトロネーオ ロベルト
書名ヨミ ショパン ホノオ ノ バラード
書名別名 Presto con fuoco
出版元 集英社
刊行年月 2010.10
ページ数 303p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-08-773471-3
NCID BB03761478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21835530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想