古城の風景  2 (一向一揆の城徳川の城今川の城)

宮城谷昌光 著

戦国期の古城を撫でる作家の眼は、そこに武将たちの慷慨を見る。松平清康の勇姿と理想、若き日の家康の逞しい気概、並外れた本多忠勝の武勇と知略、大久保一族の至誠と剛胆。今川一族の血塗られた宿運、勝頼の短慮と武田の末運。-三河、遠江に散在する城々を訪ね、清冽犀利の筆致で、その柔軟な想念と深遠な歴史観を自在に重ねる出色の城塞紀行。単行本3、4巻を合本して文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 岡崎城
  • 井田城
  • 明大寺城
  • 松平館
  • 土井城
  • 三木城
  • 大草城
  • 上和田城
  • 西条城
  • 荒川城
  • 本證城
  • 引間城
  • 浜松城
  • 見付端城
  • 横地城
  • 花倉城
  • 田中城
  • 朝日山城
  • 丸子城
  • 久野城
  • 馬伏塚城
  • 横須賀城
  • 高天神城

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古城の風景
著作者等 宮城谷 昌光
書名ヨミ コジョウ ノ フウケイ
書名別名 一向一揆の城徳川の城今川の城
シリーズ名 新潮文庫 み-25-18
巻冊次 2 (一向一揆の城徳川の城今川の城)
出版元 新潮社
刊行年月 2010.11
ページ数 390p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-144438-3
NCID BB03760792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21837783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想