黒沢清、21世紀の映画を語る

黒沢清 著

映画とは何か、映画監督とは誰か、映画館とはどんな場所か?20世紀のスクリーンに掛けられたそんな巨大な疑問符に向けて、黒沢清が語りつくす21世紀の映画論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 映画講演2004‐2009(私の映画論
  • 映画のショットについて
  • 小津安二郎について
  • 映画とロケ場所について
  • 映画の歴史について
  • 映画監督の仕事とは何か
  • 『日本春歌考』
  • 『絞死刑』)
  • 2 連続講義・21世紀の映画を語る(リアルとドラマ
  • 持続と断絶
  • 人間
  • 21世紀の映画)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒沢清、21世紀の映画を語る
著作者等 黒沢 清
書名ヨミ クロサワ キヨシ 21セイキ ノ エイガ オ カタル
書名別名 Kurosawa kiyoshi 21seiki no eiga o kataru
出版元 boid
刊行年月 2010.10
ページ数 310p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-9904938-1-3
NCID BB0374308X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21910075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想