子どもの生活科学 : ライフハザードからの転回

中井孝章 著

生活科学の立場から子ども学を構築する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「子ども」の誕生と消滅-子どもの社会史(子どもと「子ども」
  • 近代日本における「子ども」の構造変容-「小さな大人」から「子ども」の発明へ
  • 高度経済成長期の子どもと暮らし)
  • 第2章 nLDKと郊外の子ども=家族論(住まいの生活的身体
  • nLDKの子ども=家族論
  • 郊外の子ども=家族論)
  • 第3章 今日の子ども=家族の生活事情(子どもの「生きる力」の習得
  • 遊びとメディア
  • 養育者の子育て事情)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの生活科学 : ライフハザードからの転回
著作者等 中井 孝章
書名ヨミ コドモ ノ セイカツ カガク : ライフ ハザード カラノ テンカイ
シリーズ名 コミュニティ・ブックス
出版元 日本地域社会研究所
刊行年月 2010.11
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89022-928-4
NCID BB03722137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21935020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想