地図の科学 : なぜ昔の人は地球が楕円だとわかった? : 航空写真だけで地図をつくれないワケは!?

山岡光治 著

小学校の社会科で使った地図帳、道路地図、カーナビの地図ソフト、パソコンやケータイの地図サイト-これまで一度も地図を手に取ったことがない人はおそらくいないでしょう。現代生活に密着する地図は、必要不可欠な存在です。でも、いつ、どこで、誰が、どうやって地図をつくっているのか知っていますか?そんな疑問を、地図づくり一筋47年の元国土地理院中部地方測量部長の著者がやさしく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 昔はどうやって地図をつくった?
  • 第2章 地図の種類はこんなにある!
  • 第3章 こんなことまで地図からわかる!
  • 第4章 地球はどうやって測る?
  • 第5章 地図はどうやってつくる?
  • 第6章 最新の地図作成技術に迫る!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地図の科学 : なぜ昔の人は地球が楕円だとわかった? : 航空写真だけで地図をつくれないワケは!?
著作者等 山岡 光治
書名ヨミ チズ ノ カガク : ナゼ ムカシ ノ ヒト ワ チキュウ ガ ダエン ダト ワカッタ : コウクウ シャシン ダケデ チズ オ ツクレナイ ワケ ワ
書名別名 Chizu no kagaku
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-184
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2010.10
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-5873-5
NCID BB0371120X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21865803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想