「書くのが苦手」をみきわめる : 大学新入生の文章表現力向上をめざして

渡辺哲司 著

大学生に求められる文章表現力は、いつ、どこで、どのように養われるべきなのか?「書くのが苦手」のメカニズム解明を試みた先駆的な1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「書くのが苦手」を研究する
  • 第1章 どうして「書くのが苦手」になるのか
  • 第2章 「書くのが苦手」なのは誰か
  • 第3章 「書くのが苦手」とはどういうことか
  • 第4章 苦手意識は過剰ではないのか
  • 第5章 「書けない」レポートの条件とは
  • 第6章 「他者の目」で書く訓練
  • 第7章 「考え」を文章化する技術
  • 終章 研究こぼれ話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「書くのが苦手」をみきわめる : 大学新入生の文章表現力向上をめざして
著作者等 渡辺 哲司
書名ヨミ カク ノガ ニガテ オ ミキワメル : ダイガク シンニュウセイ ノ ブンショウ ヒョウゲンリョク コウジョウ オ メザシテ
出版元 学術出版会 : 日本図書センター
刊行年月 2010.10
ページ数 146p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-284-10289-6
NCID BB03703278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想