ビューティフルテスティング : ソフトウェアテストの美しい実践

Tim Riley, Adam Goucher 編 ; 大西建児 監訳 ; 児島修 訳

本書は、さまざまな手法や規模、異なった立場でソフトウェアテストに携ってきたプロフェッショナルたちが編み出したテストの極意、「美しいテスト」について語るものです。豊富な経験やユニークな見解を持つ人物に焦点を当てた「テスター」、試行錯誤の末に到達した「プロセス」、すばやく効率的に行うための「ツール」という3部構成で、書き手自らが確立したテストの極意を実例を挙げて分かりやすく解説します。日本語版では、山浦恒夫氏による組み込み系ソフトウェアについてのエッセイを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ビューティフルテスター(テスターはお役に立っていますか?
  • ビューティフルテスティングはステークホルダーを満足させる ほか)
  • 第2部 ビューティフルプロセス(素晴らしき哉:ファズテスティングでオフィスソフトウェアの信頼性を向上させよう
  • バグ管理とテストケースの有効性 ほか)
  • 第3部 ビューティフルツール(バグ検出のためにバグを埋め込む:美しいミューテーションテスト
  • リファレンステストを美しく ほか)
  • 日本語版付録 組み込み系ソフトウェアのテスト技法は進化したか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビューティフルテスティング : ソフトウェアテストの美しい実践
著作者等 Goucher, Adam
Riley, Tim
児島 修
大西 建児
グーチャー アダム
ライリー ティム
書名ヨミ ビューティフル テスティング : ソフトウェア テスト ノ ウツクシイ ジッセン
書名別名 Beautiful testing

Byutifuru tesutingu
シリーズ名 Theory in practice
出版元 オライリー・ジャパン : オーム社
刊行年月 2010.10
ページ数 352p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-87311-474-3
NCID BB03687965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21839223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想